北海道(札幌など)のスポーツクラブ求人

スポーツクラブ求人TOP >> 地域別 >> 北海道(札幌など)のスポーツクラブ求人

北海道(札幌など)のスポーツクラブ求人

北海道というとスキーやスケートなどのウインタースポーツのイメージが強いですが、雪が解けて暖かくなる季節から9月上旬ころまでは屋外でもスポーツができますので、ジョギングやストレッチなどを日に当たりながら屋外で実践する人々も多いです。もちろんスポーツクラブであれば、雪が降り積もる厳寒の冬場であっても適温の環境の中で運動をすることができます。実際、北海道の人々は冬場はウインタースポーツ以外のスポーツを屋外ですることができないため、スポーツクラブに通って色々な器具を使って健康作りのために運動をする人が意外に多いのが実情です。実際、札幌や函館、旭川、苫小牧といった人口密集地を中心に、スポーツクラブもたくさん存在します。

北海道はさすがに関東圏や関西圏のようにあちらこちらの街にスポーツクラブが存在しているわけではありませんが、それなりに大きな都市やその周辺地域では経営面でも成り立つためスポーツクラブがあります。たとえば知名度的には全国区である「コナミスポーツクラブ」や「セントラルスポーツ」は北海道内に何店舗か存在しています。他にもいくつか大手チェーンが進出していますが、多くは北海道内中心に展開するスポーツクラブです。先に述べたように、北海道では施設数に限りがあるため、どこのスポーツクラブも比較的会員数が多く、施設自体も広いのが特徴です。こうした状況から、北海道内のスポーツクラブでは場所さえ選ばなければ意外に多くの求人があります。

北海道のスポーツクラブは室内で運動する器具やフィットネススタジオ、プールなどが完備されている点は他の地域と同じですが、北海道ならではの特徴として、スケートやカーリングなど氷上のスポーツ教室を実施していたり、スケートリンクを有料で貸し出していたりするところもあります。こうした施設ではインストラクターが管理しているため、スタッフを募集しています。スケートで普通に氷上を移動できることが応募の条件になりますが、教室の講師ではなく一般スタッフであれば特に資格などは必要ありません。

このように北海道のスポーツクラブは関東や関西などの一般的な施設と比べて特徴があります。だからといって求人条件のハードルが高いわけではなく、むしろ関東や関西などに比べると求人倍率は高くありません。スポーツクラブの数自体は少なく求人数もそれに比例して絶対数は少ないのですが、応募者数がそれほど多くないので、関東などの都市部から北海道のスポーツクラブに転職で行く人もいるくらいです。

スポーツクラブの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2014-2017 スポーツクラブ求人ガイド【※転職時の必須サイト】 All Rights Reserved.