スポーツクラブで活きる資格

スポーツクラブ求人TOP >> スポーツクラブの転職の基礎 >> スポーツクラブで活きる資格

スポーツクラブで活きる資格

スポーツクラブでは子供からお年寄りまで、様々な年齢の人たちがスポーツを競技として楽しんだり、健康維持やダイエットを実現させたりする目的で利用します。そうした人々は近年になって増加傾向にあり、スポーツクラブでは利用者の相談に乗って適切なアドバイスができる人材が多く求められています。この傾向は年々増していくと言われており、将来性のある業種です。求人数も増えていきますが、それと同時に応募者数も増えていくことが予測されます。

それだけに、スポーツクラブに転職するには専門的な知識や資格を有しているほうが有利なのは否めません。具体的にどのような資格がスポーツクラブへの転職の際に活かせるのかを考えてみます。まず、スポーツ指導基礎資格という資格があります。これは、スポーツ指導の基礎を身につけているという証明になります。この資格を取得している人は、その後、競技別指導者資格やフィットネス資格へとステップアップし、さらに指導員として自分を磨いていくことができる基礎的なものとなります。

競技別指導者資格を持っていれば、スポーツクラブ内では専門的な指導にあたることができます。指導する対象(子供だとか老人だとか)や競技レベル等から資格を選択して取得するものですから、自分が取得した資格に応じてその年齢層や競技についてスポーツクラブ内で中心的な立場となって指導にあたっていくこととなります。それだけに責任も重大ですが、やりがいのある仕事でもあります。特に成長期の子どもの指導にあたる時は、総合的な運動を主眼にして遊びの要素を取り入れた形で指導するので、創意工夫など自分のアイデアを具現化できます。競技別指導者資格には「上級指導員」の資格もあり、スポーツクラブの事業計画の立案をし、さらには他の指導員をまとめるリーダー的な立場となります。

女性の注目を集めているのがフィットネス資格で、これはスポーツクラブに転職を考える女性に絶大な人気を誇っている資格です。スポーツクラブで健康や体力づくりのための指導を行なったり、具体的にそのためのプログラムを考えて提供したりする立場の仕事です。また、スポーツをしている人に対する相談やアドバイスを行うなど、精神面でのサポートも重要な仕事の一つです。他にもマネジメント資格という、スポーツクラブのマネジメントを担当できる資格もあります。利用者が安全に充実した活動ができるようにクラブマネジャーを補佐し、スポーツクラブ運営の様々な活動をするので非常にやりがいもあります。

スポーツクラブの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクナビNEXT 無料 全国



Copyright (C) 2014-2017 スポーツクラブ求人ガイド【※転職時の必須サイト】 All Rights Reserved.