スポーツクラブの給料・ボーナス

スポーツクラブ求人TOP >> スポーツクラブの転職の基礎 >> スポーツクラブの給料・ボーナス

スポーツクラブの給料・ボーナス

日本においては高齢化社会が進行中で、中高年の人々の健康意識の増加と共にスポーツクラブなどを利用する人が増えています。また、美容やダイエット目的で利用する若者や女性も多いので、スポーツクラブでの仕事は今後も求人数が増えていくこととなり、給与などの待遇面も今以上に良くなっていくことが予想されます。スポーツが好きな人にとっては、スポーツクラブやスポーツジムで働くことはとても幸せなことです。好きな仕事をしながら、将来的に安定した収入を得ていくことができるのがこの業界で働いていくことのメリットであるといえます。

将来的にはスポーツクラブの求人倍率はさらに上がっていくことが予想されるわけですが、今現在でも人気の仕事なのでそう簡単に仕事にありつくことはできません。人気の仕事であるだけに収入も安定しています。平均年収は400万円前後です。平均値なので、年齢や実績・経験、転職先の経済状況によりかなり格差が生じやすいです。正社員の場合、新卒1年目でボーナス込の年収は280万円前後、30歳で350万前後、35歳で430万円前後といった具合です。給与も高いことで有名なのは、コナミスポーツクラブやセントラルスポーツといった大手企業です。

こうした人気のスポーツクラブに入社することができれば、上記で挙げた年収のモデルケースよりも稼ぐことが可能になってきます。また、スポーツクラブでの勤務で収入が左右されるのは、どの業界でもいえることですが、経験や社内での実績です。実績を上げていき、周りのスタッフから一目置かれるような存在になっていくと、店舗責任者やマネージャーなどの役職に抜擢されて手当もつくようになります。同じ年齢であっても役職についている人の方が給与やボーナスは高くなりますから、入社して努力してがんばって実績を積んでいくことで収入を増やすことが可能です。自他ともに目に見える形で給与などの報酬を上げていくことができますので、大変やりがいのある仕事だともいえます。

先に挙げたスポーツクラブで勤務する場合の平均年収だけ見ると、けっして高いとはいえないかもしれませんが、それはあくまでも平均値です。20代〜30代の若いうちはそれほど年収も上がっていかない傾向にもある業界です。しかし、ものは考えようです。スポーツクラブ業界の将来性は先に述べたように有望なので、給与も確実に上がっていくことが予測されています。このことを見越し、スポーツクラブの内定を勝ち取ったら、しばらく今の給与水準でがんばり続けるのも一つです。

スポーツクラブの求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職エリア
リクナビNEXT 無料 全国



Copyright (C) 2014-2017 スポーツクラブ求人ガイド【※転職時の必須サイト】 All Rights Reserved.